1. ホーム >
  2. ビケ足場事業部 >
  3. 品質について

品質について

ただ、足場を組めばいいと言うわけではありません。
安心して作業ができる空間を提供することが私たちの使命だと捉えています。

知識・技術セミナー

年に1回ブロックごとに集まり、新工法の勉強会や技術指導を行います。
安全指導部を中心に運営を行なっています。

とび1級技能士(国家検定)

職業能力開発促進法に基づき実施されている技能士検定に挑戦しています。
技能士検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」と位置づけられております。
平成24年7月現在、とび1級技能士32名が在籍しています。

ビケ足場施工士検定

施工技術の向上知識の習得を目標とした、厚労省認定の社内検定「ビケ足場施工士検定」に積極的に取り組んでいます。
平成24年7月現在、1級ビケ足場施工士1名、2級ビケ足場施工士48名が在籍しています。

安全衛生教育・技能講習

知識・技術集団をめざして、職長・安全衛生責任者教育等の安全衛生教育を開催。
足場組み立て等作業主任者をはじめとした各種作業主任者技能講習会や、フォークリフト・玉掛け・小型移動式クレーン等の技能講習会を定期的に開催しています。

トラック

ダイワは、部材を運ぶトラックにも品質を追求。職人が使いやすいように、改善を続けています。
キャビン上部に置かれた水タンクは、水道が使えない現場での清掃に役立ちます。
安全運転意識向上のため、デイライトを徹底。荷崩れ防止ネットや長尺物の部材を積み込む時に使用する赤旗は、全トラックに常備。

部材品質

自社所有の仮設工業会認定工場で部材を整備。
整備をする傍ら、不良部材の選別や修復で、安全に使用できる部材の提供を行なっています。

仮設計画図の作成

現場ごとに図面と現場調査をもとにした仮設計画図(写真参照)を作成し、計画的な施工を行なっています。無駄のない作業は、安全につながります。

スマイル&マナー

現場に求められるマナーも私たちの標準品質です。

ISO9001

2003年より、品質保証のための国際規格「ISO9001」を取得。
施工チーム・事務所一体となって、品質管理に取り組んでいます。

※詳細は「ISOの活動と品質」へ

ビケ足場事業部